au、「ケースのようなケータイ NS02」を発売| ホーム | くまのプーさんDENPO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

auの3D Woooケータイ



H001はフルワイドVGAの3D液晶を搭載した世界初のモデル。

端末に搭載された「3Dキー」を押すと、
ワンセグや撮影した写真、ゲームなどを3D表示して楽しめる。

左右の視差を利用して立体的に見せる表示のため、
見え方には個人差がある。

とくに左右の目で視力が大きく異なっている場合は、
立体的に見えづらい場合があるという。

基本的には、ディスプレイの正面で30~50cm離れた距離が、
最適な距離とのことだった。


しかしVGAの高精細液晶を使って解像度を高めたことで、
3D表示しても問題ない品質で映像を楽しめるようになったとのことだ。

H001では、伊東美咲さん主演のオリジナル3Dムービーが楽しめる。

伊東さんによれば、
撮影機材は3D映像撮影用のカメラが入った以外は
通常と変わりなかったため、違和感なく撮影できたという。

ただし、撮影した映像を現場で確認する際には専用の眼鏡が必要だったため、
撮影スタッフ全員が眼鏡をかけている姿がやや不思議だったとのこと。


世界初 3D対応って日本ってすごいですね、いまさらですが。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

au、「ケースのようなケータイ NS02」を発売| ホーム | くまのプーさんDENPO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。