| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「iPhone異常人気」が8月に入りダウン


iPhoneが発売されてから1か月余りが過ぎました。

当初はマスコミに大きく取り上げられ、
発売初日に品切れになるほどだったが、
過熱人気も今では低調気味だそうですね。

発売後13%あった家電量販店での販売シェアが、
2008年8月に入ってから4.4%まで落ちているそうです。



都内の家電量販店の担当者は口々に
「iPhone争奪戦」が落ち着いてきた状況を説明する。

最近では当初の品切れ状態が解消され、
供給が安定しているということもある。
しかし、家電量販店を見る限り、
供給の方が安定しても「iPhone」自体の販売があまり振るわない傾向もあるようだ。

iPhoneが日本の携帯電話市場にどれだけ食い込めるかは、
まだまだ不確定な要素が多いです。

ソフトバンクも、「iPhone」の販売による影響が大きいので
これから大手、三社の行方は?


スポンサーサイト

Skype電話掛け放題年額7千円弱!


たった7千円弱で1年間電話が掛け放題なんて、どこの電話会社?と思うでしょう。

ユーザー同士の通話なら無料のスカイプです。
そのSkypeが固定電話向けに始めた定額サービスの安さは衝撃です。



2008年3月末で全世界のユーザー数が3億900万人を超えた
インターネット電話世界ナンバーワンのSkype社は、
4月21日から新たに有料の月額プランを始めました。




正確には掛け放題でなく、月1万分までです。

月1万分は、月30日計算で毎日5時間半以上通話できる計算になります。


月額プランは、従来からあるSkypeOutやオンライン番号と比べて圧倒的にお得ですね。




この月額プランには2種類のコースがあります。

世界中どこでもプラン
月額1,495円(3ヶ月契約4,095円、12ヶ月契約14,950円)
世界34ヶ国の固定電話へ月1万分まで通話できる
050番号を3つ取得できる



1ヶ国限定プラン
月額695円(3ヶ月契約1,895円、12ヶ月契約6,950円)
上の世界34ヶ国の中の1ヶ国の固定電話へ月1万分まで通話できる
050番号を1つ取得できる



共通サービスとして、
留守電メール
携帯電話や固定電話から海外に格安で通話できる(1ヶ所のみ)



固定電話の見直しを検討してみませんか?

コンサルティングサービスを投入

米IBMは携帯電話向けソフト製品とコンサルティングサービスを投入すると発表しました。


例えば社員同士のコラボレーションツールや、
小売店の経営幹部が使うBIツールなどに利用するうえで、
必要となるサーバーシステムの構築なども含めて導入支援を行うそうです。

これらのソフト製品とサービスは、
カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)の「BlackBerry」、
米アップルの「iPhone」、
米マイクロソフトの「Windows Mobile」、
英シンビアンの「Symbian OS」
といったプラットフォームを対象とするそうです。



IBMのビジネスバリュー研究所の調査によると、
携帯電話インターネットのユーザー数は世界で10億に達している。


2006年と比較すると191パーセントの増加だ。

また、全労働者の67%がデータ通信できる携帯電話を利用する。

この市場ニーズを捉え、
IBMは携帯電話を利用したソリューションサービスに本格参入するそうです。

ソフト製品は対応が完了次第、日本でも利用可能となり、
コンサルティングサービスも時期は未定だが、日本での展開を予定しているらしい。



7月の携帯電話契約数

7月の携帯電話契約数は、

ソフトバンクモバイルが21万5400件、
NTTドコモが9万4000件、
KDDIが1万7000件、
イー・モバイルが6万5000件と

各社いずれも純増を記録した。



中でもソフトバンクの勢いはすごいですね!
iPhoneの効果でしょう。
iPhoneは話題性でも機能性でも
それは群を抜くでしょう。

その一方でKDDIは、6月に引き続いて純増数が1万件台と苦戦しています。

テレビのコマーシャルでもソフトバンクが一番面白くて
印象に残ります。

8月はどうなりますか?


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。